Lithium_carbonate's blog

ある躁鬱病患者の雑記帳

実家療養記③

実家滞在三日目は、いくらか動けるようになってきたので、散策に出かけました。

まず向かったのは近所の神社。

この季節ですから枯れ木が多くてちょっと寂しいですが、日が射していて穏やかな日で、てくてくと歩いて行きます。

無事に到着。境内には立派な杉の木立があり神々しい気分になります。

お参りを済ませ、ぷらぷら散歩した後は社務所へ。

これまでに、あちこちの神社で貰っていた御守りのうち古いものを暮れのお焚上げにとお願いしてきました。

その後は、神社の横を流れる川沿いに家に向かいます。

ここは小学校のころ、爺様と一緒に釣りをした思い出の場所です。

枯れ草に腰かけて、思い出に浸っていると、足元でゴポッと大きな魚が跳ねました。

鯉?いや、この時期は底のほうでじっとしてるはず。

恐らく、遅れて遡ってきた鮭でしょう。よくぞ遠い道程を旅してきたものだと思います。

うまくパートナーを見つけて命を繋いでいければいいな。

そんな想像のお陰で、ちょっと幸せな一日でした。