Lithium_carbonate's blog

ある躁鬱病患者の雑記帳

実家療養記①

さて、私は11月の下旬から2週間ほど、実家に身を寄せて療養していたわけですが、その時のことを書いてみます。

♯連載になると思います。

まず、私の現住所から札幌までは特急で5時間くらいかかります。

それを見越して、暇潰し用に文庫本は結構準備していきました。

まずページを開いたのが筒井康隆の「旅のラゴス」。

いや、いつ読んでも良いものです。私のなかで色褪せない作品です。

次に手を伸ばしたのが、宮部みゆきの「クロスファイア」。

...挫折しました。

非常に重い内容で、上巻の半分ほどで音をあげてしまいました。

メンタルが参ってる時に読むもんじゃないですね。

♯そういえば昔、妻と遠距離だった頃、長距離バスの中で「模倣犯」を読破して物凄い鬱に襲われた苦い思い出があります。

で、とりあえず読書は中断して、スマホで音楽を聴いてました。

そんなこんなで札幌駅に到着、函館本線に乗り換えです。

いや、長いんだこれがまた。

三島由紀夫の軽妙なエッセイ読んだり、重苦しくないクラシックや吹奏楽の曲を聴いたり。

ようやく新函館北斗駅に到着したのはもう夕方でした。

ここでの乗り継ぎは20分ほどです。

まずはなにを措いても土産物です。

有名な「マルセイバターサンド(美味しいです!オススメ)」を置いてあるのを見てほっと一安心。滞在中に配る分だけ確保できました。

ようやく気持ちに余裕が出来たので喫煙所で火を点けます。

北海道新幹線に乗るのは初めての経験でしたが、函館から盛岡まで2時間強でしたか、便利なものですね。

盛岡から在来線に乗り換え、実家に到着です。

その日は夕食を摂ってすぐに寝てしまいました。

とりあえず第1日目はこんな感じでした。